2009年4月16日 (木)

レッドクリフ PART2

結構ちゃんと書いたつもりだった論文が2回のreviseの末何故かrejectされて頭きたのでとりあえず気分転換にレッドクリフを見に行った。
それにしてもこの映画の劉備は愚鈍だね。あと司馬懿も道化だし。
で、関帝として敬われているだけのことはあって桃園の誓いの3人のうちでは関羽がやっぱ一番扱い良い…つか関帝廟の関羽像となるべく合う人選なのね…。
趙雲と孔明は普通に格好良かった。周瑜と孫権も。
VICKI…というか孫尚香がギャグ担当なのもアクセントとして良い感じ。
そんなわけで、PART1の八卦の陣の可視化ほどの感動はなかったんだけど、でも合理的な戦争をする戦争映画だなと思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

レッド・クリフ

先月末、ミント神戸他の映画の無料券をもらったのだけれど、今見たい映画があるわけでもないし、どうしようかなぁ…と思いながらはや1ヶ月。有効期限が明日になってしまったので、なんとなくレッドクリフに行ってみた。
レーザー1週間連続運転して実験していたのもやっと終わったし*1

ともあれ、全然期待せずに行ったら、予想外に良かった。以下ネタバレ有り。
のもとが最後に三国志読んだのって15年くらい前。それも陳舜臣の秘本三国志の方だったと思うので、普通の三国志(訳書じゃなくてたぶん吉川英治の方)読んだのはもっと前のはずだけれども、流石に有名どころは覚えてるね。登場人物には見覚えがある人が多く、しかもテロップでいちいち誰か書いてくれているので分かりやすい。大抵の日本人はストーリーは知ってるわけだから、あのテロップは正解だね*2
しかーし。登場人物が多いこともあって最初は消化試合みたいで退屈。
が、後半は結構凄い。何が凄いって八卦の陣。
後からパンフを見てみると三国志演義では生門・景門・開門から攻めると吉、傷門・驚門・休門から攻めると傷つき、杜門・絶門から攻め込むと滅亡すると設定してあるらしく、そういえば確かに、昔々三国志を読んだときに、この陣って一体どんな陣なんだ…と思ったような気がする。
が、なにはともあれ、とにかくこの映像化の説得力は凄いと思った。
あとは…そういえば孫権の妹がかわいいなと思って後でキャストチェックしてみたらヴィッキー・チャオ(趙薇)じゃないですか。少林サッカーの人ね。
そして続き(特に孫尚香のその後)が気になる…と思ってWikipedia見ちゃった。うーん見るんじゃなかったかも…。

ともあれ、後半は赤壁の戦い本番。これは見に行かざるを得なくなったな。

  1. Ti:Sapphireレーザー+NOPAが一週間ほとんど無調整で安定して動いてくれていることに感謝。しかしそれでもレーザー終夜運転して実験するとやっぱり精神的にとても疲れる…。
  2. しかし字幕が何故か戸田奈津子(w。中国語映画なのに…。翻訳と字幕が別の人で、字幕が戸田奈津子という…。なんか金の遣いどころ間違ってるような…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

スカイ・クロラ

叙事詩。
起承転結というほどの抑揚も特になく…。
そこにあるがままの情景を切り取って終わった感じ。

引き合いに出すとするならば「バグダッドカフェ」とか?
最初の退廃感がなんとなく。
ずいぶん前に見たからなんか全然違うような気もするけど。

ちなみにミント神戸のレイトショーだったんだけど客が20人いるかいないか。公開2日目なのに…。
三宮って繁華街の規模としては渋谷とか池袋より大きい気がするんだけどねえ。
殊映画に関しては関東・関西で客の入りに圧倒的な差があるような気がする。
関係ないけどミントでは既にSpeedRacerが消滅していた。のもとはヘンリージョーンズJrの映画よりずっとおもしろいと思ったんだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

見たい映画がいっぱい:スピードレーサー

半年ほど映画は見ていなかったんだけれど、今年の夏はなんか見たい映画がいっぱいある。
そんなわけでこの2週間でクリスタルスカルとスピードレーサーに行ってきた。
今日はスピードレーサー見てきたわけだけれど…。
すごいよ、これ。
エンドロールが始まったところで思わず拍手しかけた。
元ネタのマッハGoGoGoは見たことないからそっち系のツッコミどころはのもとには分からないんだけれど、普通に娯楽として素晴らしい。
超サイケな絵柄と決まりまくりの構図も見ていて飽きない。この色彩好きだなぁ。
まぁ終わってから目がちかちかする…って言って出ていく人もいたけど。
ただミント神戸の土曜20時で観客は10人くらい。少ない。
神戸は映画館に来ている観客が関東に比べて元々少ないと思うのだけれど、それでもまだ2週目なのに…。
なお、クリスタルスカルの方はものすごくオーソドックス。
鉛の冷蔵庫で核爆弾を避けるのはちょっと核爆弾舐めすぎだと思う。

でも、どっちの映画見ても、こういう長い映像を綿密に作るのって大変だ…と改めて思った。
映像としての色彩配置・構図もすごく綺麗だし。
一言で言うならばそれぞれのプロが良い仕事をした結果…なんだろうけど、制作費と1人あたりの給料を考慮に入れるとますます凄いと思う。
当然ながらいまどきの動画サイトとはいろんな意味でレベルが違う。

のもととしては、ネットに投稿されてるでもつまんないし、金掛かりまくった重厚長大な映画だけというのもなんだかなぁ…バランス良く共存できる社会になったらいいのになぁ…なーんて思ったのだった。

さて。
スカイ・クロラは行く予定。
…そういえば攻殻も何故かバージョンが2.0に上がってリニューアルされて公開中なんだっけか。
いま ここにある風景も気になる。 ハンコックアイアンマンはお馬鹿な設定が気になって、赤い糸主演が気になる。内容はどうなんだろ…。そういえばハリポタとかポニョも今年だっけ。

見たい映画がいっぱいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

EX MACHINA

特に期待せずに観に行ったエクスマキナ。せっかくなので感想を徒然と。

  • トゥーンシェーディングはAPPLE SEEDの時と比べるとかなり良い感じ。(アテナとかヒトミもずいぶんと改善されたような。)
  • 静止画としてみると、1枚1枚もう見事というか、すごく綺麗。メカはもう完璧ね。
  • ところが、動画として見ると、人間的な動きがどうしようもなく不自然。モーションキャプチャだけだとやっぱり無理なのかな…と思う。なんでだろう。すごく不自然になってしまう。(とはいえ、ベクシルの東京シーンの雑踏は結構自然だった気がするから、結局は作る人次第ってことなんだろうか。)
  • 音楽は良いよね。
  • だからというかなんというか、シナリオの酷さがあまりにもったいない。絵は綺麗なのに…。B級映画になりきれていないB級映画というか、デモムービーを眺めてみる気分になってしまった。

なんでかな…。
映像優先というか、ストーリーにあまりに必然性がなさすぎるからかな…。
もうすこし必然性のあるストーリーだったらよかったのに…。

まぁタイトルからしてエクス・マキナだから、そもそもそういうつもりなのかもしれませんが…。

あとはまぁ、冒頭の教会の造形はなんか既視感あるとか(イノセンスの択捉もこんなだったような…ゴシックの教会ってどこもこんなもんなのかね!?。)、ブレアリオスがどう聞いてもトグサ…とか(同じ人だから仕方ないけど。)一体どこのFinalFantasyの謎のラスボスですか!?…とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

ベクシル

トゥーンレンダリングのフル3Dアニメーション映画、「ベクシル -2077日本鎖国-」@神戸国際松竹。
大体同じようなスタッフで3年前公開されたアップルシードのシナリオがちょっとあんまりだったから、技術的な興味のみで、全く期待せずに観に行った。
今週で終わりだし、気分転換にふらっと入ってみた…みたいな感じ。
結果、案外予想外に気に入った。

                         

            


            

以下、ネタバレも微妙にあるかもしんない。

キャラの動きも、会議シーンみたいな人間的な動きだとモーションキャプチャでもやっぱり不自然なんだけど、映像の雰囲気はAPPLESEEDに比べたら、だいぶ良くなったような気がする。
オープニング当初はこれはいったい何のダイジェスト?…って思ったり、まぁそれなりにシナリオについてもご都合主義も多いんだけど、でも今回はなんだか許せてしまった。
悲しい世界観なんだけど、結構好み。

あとそういえば、さっきWeb見てて気がついたのだけど、APPLESEEDの続編も来月くらいに公開なのね。
EX MACHINA、10月20日公開か。さて…。
あんまり期待はしないほうがよさそうだ…。
でもまぁ、2Dアニメでもハリウッド系フル3Dアニメでもない、こういう雰囲気の絵の映画がこれからも定期的に公開されると良いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

ナイトミュージアム

ナイトミュージアム@ミント神戸
見たことのあるようなないような場所がいっぱい。
(のもとはアメリカ自然史博物館には2回ほど行ったことあるので。)
一瞬だけだったけど、海洋生物の部屋は確かに見覚えあるな。
でも、パンフを立ち読みしたところによると、内部はセットらしいよ。
またAMNH行ってみたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)