2010年3月 1日 (月)

1ヶ月経過@千葉

千葉に来てちょうど1ヶ月経ちました。
そう。のもとは2月1日付で神戸大学から千葉大学に異動しております。
正月に台湾出張に神戸最後の実験、引越準備と引越、荷物整理に、卒研・修論発表会と、行事づくめの1月、2月ももう終わり。昨日は自宅のブロードバンドネット接続も復活して、なんとか落ち着いて生活する目処が立ってきたような気がする今日この頃です。

とりあえず神戸から千葉に来て感じたことをまず書いてみると、千葉大周辺は六甲周辺と比べてなんだか全体的に物価が安い気がします。特に学生街だけあって食事メニューが全体的に安い!六甲周辺の8掛け~7掛けくらいかな。600円台のメニューが最低価格の店も多いみたいだし。

逆に不便なのは東京へのアクセス。西千葉-秋葉原・東京間のJR運賃が620円もする上に総武線が遅い。六甲周辺だと大阪までJR390円阪急310円、金券ショップ最安値JR昼特240円阪急土休230円だったことを考えると倍以上。そのくせ無駄に混雑してるし…関東の私鉄、もっと頑張ってJRと価格競争してくれないかしら…。(ちなみに西千葉-小岩・市川がJR380円の距離。)

ともあれ、目下のところはアクセスが良くて大きな本屋さんがないかなぁ…と探索中です。ジュンク堂がある池袋・新宿は流石に遠いし、丸善・八重洲ブックセンターがある東京も行くだけで620円かかるからなあ…。

理工系書が充実した良い書店どこか近くにないでしょうか…?

| | コメント (5) | トラックバック (0)