« 初案内役@科学ライブショー「ユニバース」 | トップページ | HAPPY NEW YAR 2011 »

2010年11月 7日 (日)

いろいろドーム立体視

最近はtwitterとかあるのでblog更新がますます滞っていますが、ドームの立体視のほうはまだまだいろいろ遊んでいるのもとです。

101103synran3hdrs

写真は最近試してた分子モデルのドーム立体視。10年くらい前書い たMolStatの分子の描画部をそのまま流用してドームで表示できるようにしてみました。まだ表示できるだけでいろいろ未完成と言いつつ、分子振動は普通に表示できます。基準振動の動画って、かわいいとかそういう理由で見る人には結構好評なのだけれど、ライブショーで使うとなると計算結果を見せるだけになってしまってオチがないのが悩みどころ。ちなみに上の分子は色素増感太陽電池に使われるN3色素という分子。下はアセトンです。

101103synraacetonehdrs

|

« 初案内役@科学ライブショー「ユニバース」 | トップページ | HAPPY NEW YAR 2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205617/49966851

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろドーム立体視:

« 初案内役@科学ライブショー「ユニバース」 | トップページ | HAPPY NEW YAR 2011 »