« HAPPY NEW YEAR 2010 | トップページ | そういえばみんな元気だろうか・・・ »

2010年3月 1日 (月)

1ヶ月経過@千葉

千葉に来てちょうど1ヶ月経ちました。
そう。のもとは2月1日付で神戸大学から千葉大学に異動しております。
正月に台湾出張に神戸最後の実験、引越準備と引越、荷物整理に、卒研・修論発表会と、行事づくめの1月、2月ももう終わり。昨日は自宅のブロードバンドネット接続も復活して、なんとか落ち着いて生活する目処が立ってきたような気がする今日この頃です。

とりあえず神戸から千葉に来て感じたことをまず書いてみると、千葉大周辺は六甲周辺と比べてなんだか全体的に物価が安い気がします。特に学生街だけあって食事メニューが全体的に安い!六甲周辺の8掛け~7掛けくらいかな。600円台のメニューが最低価格の店も多いみたいだし。

逆に不便なのは東京へのアクセス。西千葉-秋葉原・東京間のJR運賃が620円もする上に総武線が遅い。六甲周辺だと大阪までJR390円阪急310円、金券ショップ最安値JR昼特240円阪急土休230円だったことを考えると倍以上。そのくせ無駄に混雑してるし…関東の私鉄、もっと頑張ってJRと価格競争してくれないかしら…。(ちなみに西千葉-小岩・市川がJR380円の距離。)

ともあれ、目下のところはアクセスが良くて大きな本屋さんがないかなぁ…と探索中です。ジュンク堂がある池袋・新宿は流石に遠いし、丸善・八重洲ブックセンターがある東京も行くだけで620円かかるからなあ…。

理工系書が充実した良い書店どこか近くにないでしょうか…?

|

« HAPPY NEW YEAR 2010 | トップページ | そういえばみんな元気だろうか・・・ »

コメント

理工系書が充実した良い書店どこか近くにないでしょうか…? >> amazon.co.jp
というのは冗談で…

やはり実物をしっかり読んで選びたいですよね。私は福岡市内まで片道900円近くかけて買いに行ってます。
泣きたいです。

投稿: sinkari | 2010年3月 1日 (月) 08時55分

確かに実物を見て…という点も重要ですが、書名が分かっているなら生協・amazonに加えて図書館で現物貸借という最終手段もあるので、どちらかといえば、実はこんな本があったんだー!と、自分の知らなかった本を新発見させてくれる品揃えの本屋を熱烈調査中なのだったり。ジュンク堂の品揃えが結構そんな感じなんだけれど…。

…しかし900円ですか…。遠いですね。時間の方も凄く掛かりそう…。

投稿: のもと | 2010年3月 2日 (火) 00時14分

>>実はこんな本があったんだー!と、自分の知らなかった本を新発見させてくれる品揃えの本屋

分かります。その気持ち。ジュンク堂はその点いいですよねぇ。

投稿: sinkari | 2010年3月 2日 (火) 08時45分

ありゃ、いつのまに神戸から脱出していたんですね。お会いしないままだったなあ。

関西の鉄道の便利さは、飛び抜けています。関東はよくまああれで我慢できると思います。

でも、関西も不満点あり。神戸高速鉄道の料金なんとかならんか。大阪市営地下鉄、なぜ乗り入れを拒否する。そのうえ終電が早い。11時台で終わりだもんなあ。

投稿: 渡部義弥 | 2010年6月13日 (日) 02時37分

>>渡部さま
はい、2月に千葉に移りました。
今後もどこかでご縁があったらお会いできれば幸いです。
確かに神戸高速、数駅でも基本料金が掛かるか乗らないのですが、いつも阪急に買収されたらいいのに…って思ってました。山陽電鉄も高いですよねえ。いずれにせよ関西の偉大さはやはり昼特切符と土休回数券が充実しているところに尽きるかと思っていたりします。あとJR新快速と。

投稿: のもと | 2010年6月13日 (日) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205617/47693197

この記事へのトラックバック一覧です: 1ヶ月経過@千葉:

« HAPPY NEW YEAR 2010 | トップページ | そういえばみんな元気だろうか・・・ »