« スヌーピープレミオカード | トップページ | EX MACHINA »

2007年10月16日 (火)

技術士第一次試験

最近、最後に「士」のつく資格がほしいな…なーんてふと思い立って、とりあえず技術士の第一次試験なんてものを受けてみました。
なんでも技術士法なんていうものがあって、技術士っていうのは「科学技術に関する高等の専門的応用能力を必要とする事項についての計画、研究、設 計、分析、試験、評価又はこれらに関する指導の業務を行う者をいう」のだそうな。ようわからん。

試験は2次まであって、のもとの場合あと2年半は2次試験を受けられないようなのだけど、とりあえず先週末1次試験を受けてみたのね。
試験は基礎・適正・専門科目の3科目。
で、昨日正答が発表されたから答えあわせ。
適性科目:11/15 基礎科目:15/15 専門科目(応用理学部門):20/25。
合格ライン5割だから、マークミスさえしていなければ合格するはず。

それにしても。選択形式とはいえ、基礎科目満点。
試験で満点なんて一体何年ぶりだろう。
まぁ基礎・適正科目の本は一応1冊買って1年分は解いてみたけど、専門科目なんてジュンク堂でちょっと立ち読みしただけだったんだけどね。

…というわけで、微妙に嬉しかったのでちょっとエントリ書いてみました。
マークミスしてませんように。

|

« スヌーピープレミオカード | トップページ | EX MACHINA »

コメント

技術士か。すごいね。
しかしなんで理系資格はこんなに認知度低いんだろう?

投稿: ψ | 2007年10月17日 (水) 18時00分

>>ψ
一応、理系資格でも医師や薬剤師はちゃんと認知度あるよねー。
結局、業務内容が定型化していてしかも一般社会に接点がないと認知度がないってことかね。

投稿: のもと | 2007年10月19日 (金) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205617/16774054

この記事へのトラックバック一覧です: 技術士第一次試験:

« スヌーピープレミオカード | トップページ | EX MACHINA »